不動産の成功
Uncategorized

不動産の成功と気を付ける点

物件を購入した際に、○○年経ったら物件を売却しよう、などという風に計画を立てて投資を行うかもしれませんが、いわば物件の状態はナマモノなので、予想外の変化を起こしやすいという事を念頭に置いておく必要があるとは言えそうですね。不動産投資の初心者を対象に投資を促す会社などでは、「物件を購入した後、長く保有し続ける」ということを推奨するところもあると聞いたことがありますが、現在の状況から考えるに、長く物件を持っておくことはデメリットだけが増加していってしまうと言わざるを得ません。

例えば、ライバル物件が建設されるなどして空室が増加する可能性があるとか、部屋の様々な什器が劣化する可能性があるとか、築年数が経過するにつれて家賃が大幅に下落していくといったことが挙げられるでしょう。加速する物件の経年劣化にたいして対策を取り続けるのは困難を極めます。そのため、適切なタイミングでスピード感をもって売却に臨むことが求められるのです。不動産投資で必勝するためには、「物件の立地を優先的に見る」ということが常に求められるのです。つまり、入居を希望する人が絶えないような立地にある優良な物件などは、空室などのリスクが大幅に下がります。そのような物件では、ひとたび人が物件に入ってしまえさえすれば、すぐに出ていってしまうということもそれほど多くはなく、入居者を呼び込む宣伝をするための費用などもあまりかからないのが魅力的です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *