Uncategorized

まずは1にも2にも貯金

何はともかく、まずは先立つものがなければ何も始まりません。全てのスタートは「貯金」と言っても過言ではないでしょう。貯金でチャンスは幾重にも広がるのです。自分で汗水たらして働いて貯めたお金。それはとても大事な資産です。自己資金、預金を持たずに他人のお金で事業を行おうとすることは、たとえどんなに優れたアイディアがあったも成功する確率は低いのかもしれないと言われています。

投資のためにはまず貯蓄が、原資となる貯金が必要不可欠です。投資だけでなく、やむを得ない事情で職を辞したときにも必要になるのはお金です。他の道へ転職、新しく歩み始めるさいに必要になるのもお金です。まとまった貯金は経済的にも精神的にも大事な支柱になり、自分自身の後ろ盾になってくれるものではないでしょうか。

1にお金、2にお金、3、4がなくて5もお金、まではいかないとしても、貯蓄があってこその投資です。銀行から全額借り入れることもできますが、ハイリスク・ローリターンな結果になることが多いそうです。特に不動産投資ですので、将来的な家賃収入を描いて借り入れても、月々の返済額と家賃収入を差し引くと手元に残るのは幾ばくかのわずかな額、なんてこともおかしくないでしょう。そのためにも、何度も口を酸っぱくして言われるのが貯蓄の大切さなのです。
可能であれば今すぐ貯金を始めてみましょう。結果的に投資を行わないという場合でも、前述したとおり潤沢な資金は精神的にも大切な後ろ盾になってくれるでしょう。貯金の習慣を身につける、ということが様々な分野でも後々大活躍してくれるかもしれませんね。小さなことからコツコツと。それが不動産投資の秘訣かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です